1. HOME
  2. ソリューション
  3. 新型コロナウィルス対策

 

補助金活用

日立産機システムの「産業機器・ソリューション」

バイオハザード対策用クラスⅡキャビネット
感染症対策機器のバイオハザード対策用キャビネットは、作業者の安全性とコンタミネーションの抑制を実現。PCR検査などの検体を取り扱う現場の必需品です。

  • 作業開口高さ250/200㎜の選択可能
    250/200mmそれぞれの性能保証風速に、 前面シャッターの操作で自動制御。
  • WHOガイドラインに適した気流振分けを実現
    不要なエアロゾル発生要因を後方気流内に配置し、ワークエリア、クリーンエリア(実験器具の仮置き)へのコンタミネーションを抑制
  • LED照明採用
    使用者がLEDランプを交換できます。

メーカーリンク(株式会社日立産機システム) 

簡易陰圧装置用 排気HEPAフィルターユニット
病室、診察室、待合室などに設置し、空気感染・飛沫感染の可能性がある病原体などが室外に漏洩することを抑制します。

  • 一般病室を陰圧対応可能(屋外排気)
    屋外排気で設置することにより簡易陰圧装置として使用が可能。病原体等の室外への漏洩を抑制します。
  • 室内を清浄化(室内排気)
    HEPAフィルターを通して清浄化した空気を室内排気することでHEPAフィルター付きの空気清浄機として使用できます。 注)クリーンルーム用としては使用できません。屋外排気と室内排気を併用できません。
  • HEPAフィルター目詰まり管理
    本体に搭載された差圧計でHEPAフィルターの目詰まり管理が可能。

メーカーリンク(株式会社日立産機システム) 

UPDATE

診療用隔離装置「陰圧クリーンブース」

当社では従来より清浄度の高い再生医療施設向けのソリューションを提供しており、ここで培われたクリーン化、および室圧制御技術を用い、「陰圧クリーンブース」を提供しておりました。更に、省スペースに設置可能な小型の「陰圧クリーンブース」をラインアップに追加しました。

  • 既存の建物にも設置が容易
    病院などへの簡易陰圧装置として設置を簡易にするため、部分ごとにモジュール化し、組み立てやすさを追求。
  • ブース内空気のばく露防止
    陰圧クリーンブース内の圧力を-5Pa ~-15Pa(*1)に維持しながら、ブース外へ排気します。
    *1 設置環境により変動する場合があります。
  • HEPAフィルターを標準搭載
    HEPAフィルターを介してブース内の空気をブース外に排出するため、ウイルスや汚染物質がブース外へ拡散されるのを防ぎます。
  • 省スペース向け小型サイズを追加
    2m×2.5mの小型サイズのため、スペースが限られる場合でも設置可能です。
  • 陰圧だけではなく、陽圧への仕様変更も可能
    抵抗力の弱い患者や、新型コロナウイルスに罹患すると重症化のリスクの高い患者などを周囲の汚染から隔離することが可能です。

メーカーリンク(日立グローバルライフソリューションズ株式会社) 

UPDATE補助金活用

入退出・勤怠管理用顔認証デバイス

顔認証/QR認証が搭載された非接触型デバイスなので、社員の入退室履歴データを各社の勤怠管理ソフトと連携することができます。外部機器との連携も容易なため、セキュリティエリアへの入場制限も実現できます。

  • 顔認証による勤怠管理
    顔認証機能により、自動で入退履歴が記録されるため、始業/終業時の打刻漏れを防ぎます。また、履歴データの一括管理も可能です。
  • 簡単設置
    設置工事が不要なため、簡単に設置して使用できます。電源を入れてスイッチを押すだけで使えます。
  • 高速・高精度な顔認証
    日立独自の顔認証エンジンを採用。マスクの有無に関わらず、AI技術で登録済の人物を高速・高精度に認証します。
  • QRコード対応
    QRコード読み取り機能により、顔登録されていないゲストの入館対応などをすることもできます。
  • 外部機器/システムとの連携
    豊富なインタフェースにより、さまざまな外部の機器やシステムとの連携が可能です。主要な勤怠管理ソフトとの連携も検証済みです。
  • 熱/マスク未着用検知
    安心・安全な空間提供の為に、熱やマスク着用有無をAIで自動検知し、音声や画面表示でお知らせします。

メーカーリンク(株式会社 日立エルジーデータストレージ) 

UPDATE

タッチレスソリューション

Withコロナ社会において建物内では「密をつくらない」「触らない」ことが大切です。日立のセンシング技術(顔認証や人数検知等)を使って、感染予防と快適な移動を実現しそこで、働き・暮らし・訪れるすべての人へ安心を提供します。

メーカーリンク(日立ビルシステム) 

NEW

LINE連携タッチレスエレベーター呼びサービス「エレトモ」

利用者が日立のエレベーターのLINE公式アカウントと“友だち”になることで、ボタンに触れることなく、スマートフォンでエレベーターを操作できる画期的なシステムです。 エレベーターの「QRコード」を読み取るだけですぐに利用できます。

エレベーターホールなどに用意したQRコードを読み込み、日立ビルシステムのエレベーターのLINE公式アカウントを友だち登録し、利用者個人のスマートフォンからエレベーターの呼び出しと行先階登録を行うことで、ボタンに触れることなく、エレベーターを利用できます。
※日立ビルシステムと保全契約を結び、遠隔監視を行うエレベーターを対象とし、保全契約に含まれるサービスとして提供いたします。

メーカーリンク(日立ビルシステム) 

EXシリーズ クラウド型遠隔監視システム

  • データセンターを使用した遠隔監視システムは、監視制御ソフトをデータセンターに配置することで、クラウド環境での一括監視を実現しています。また、スマートフォンなどモバイル機器による遠隔監視が可能です。

メーカーリンク(株式会社 日立ハイテクソリューションズ)